ワンファブレス株式会社

神奈川県 公共職業訓練 即戦力・障がい者職業訓練 トライ・教育訓練などビジネススクールです。

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-2-1 小田原駅前ビル4階

04月

このご時世に食べるもの

去年の秋に連続して大きな台風がやってきましたよね。おそらくはあの時に、「日持ちのする食料をある程度貯蔵しておくことの大切さ」を意識した方は多いと思うのです。そしてまた今この時期に、それを再確認した方も多いと思います。

要するにフリーズドライ食品やインスタント食品、レトルト食品のお話なのですが、我が家では去年の秋から一定量の日持ちする食料を備蓄しておこうと決めました。 さて、期間が長めとはいえ消費期限は刻々と迫ってくるので、それらは少しずつ食べて消費し新しく買い足す…ということになるのですが。
おいしいですね! 正直、貯蔵用となめていましたがどれもこれもまあ美味しいこと。フリーズドライってすごい! 普通に普段の食事に積極的に取り入れて、もはや貯蔵用ではなくなっています。

非常事態ですが、普段ふれない物や意識しないものに接する機会は増えていますから、そういった物事の発見・気付きの時期だと思って過ごしています。そして地元で買えるものは地元でを意識して、これまでに目を向けなかったところから思わぬ逸品が見つかったりするものです。
当たり前だったものごとに感謝しつつ、かつての当たり前に早く戻れることを祈っています。 それまでは、がんばりましょうね。

満月に願いを込めて

少し前になりますが、4月7日は満月でした。しかもスーパームーン!!

緊急事態宣言が発令された日でしたが、桜の花びらが風で散っていく中で、とれもきれいな月でした。(望遠レンズで撮影してみました)

月はいつもと変わらずに輝いていて、桜もいつもと同じように咲いて散っていく。でもいつもとは見え方も違っていて・・・。何だか泣けてきました。

“普通”のありがたさを改めて実感しています。早く安心して過ごせる日常が戻ることを祈るだけです。

旅行に行った気になれる本

今は食品ロスが話題になっていますが、最近では農家さんが
ドライブスルーで野菜を売り出したり、
普段は通販などをしない企業が通販をしたり、
余ってしまった食品で福袋を作って格安にしたり、
色々と工夫をしているようですね。
いつの時代でも自分で考えて売上につなげられるということは
強いなと思います。

 また、食品に限ったことだけでなく、色々な企業が様々な
ことに取り組んでいますね。
私が気になったのは、電子書籍の福袋です。
1万円相当の本が550円で買えるそうで、
「旅行に行った気になれる福袋」がとても気になりました。

早く気楽に旅行に行けるようになれば良いなと思います。

変わらず桜

街の風景は少しさびしいですが、桜は変わらずに咲いていますね。

先日、家に閉じこもりきりも体に良くないなと家の周りをゆっくり散歩しました。田舎なのであまり人ともすれ違わず、意識せずとも三密にはならずに済みました。
何か心を癒すようなものはないかとキョロキョロしながら歩いていた自覚はあるのですが、咲いている花々がいつもより鮮やかに感じました。 川沿いに一定の間隔で植えられて今まさに咲き誇る桜はひときわ見事で、ただ立ち止まって桜を見上げている方が何人か。私もまだ誰も陣取っていない木の下で足を止め、しばらくただ桜を眺めて過ごしました。

やはりこうして、きれいなものを眺めて穏やかに過ごす時間は大切ですね。
惜しむらくは…私ったら手ぶらで歩いていたもので、あんなにきれいに咲いていた桜を激写できていないのです! 目に焼き付けたから良しとしますか。
来年は、皆とにぎやかに見上げたいものです。

マスク不足

今はどの方も様々な不安を抱えているのではないでしょうか。

仕事が休みになってしまい収入源は?契約が打ち切られてしまわないか?等々・・・。こんな時だからこそ、自分自身のスキルアップが大切かもしれません。

そして、体調の不安とマスク不足です。医療・福祉の現場を優先すると、市場にはなかなか出回らないかもしれなですよね。

これはもう作るしかないでしょ!と先日手作りしてみました。

家にあったハンカチやガーゼタオルを利用してみましたが、なかなかの出来栄え!!あと数枚作ろうと思っています。

皆様、十分な体調管理をされてくださいね。お互いに気を付けましょう。