パソコンスクール PCアカデミーオーシャン公式ホームページ

パソコンスクール PCアカデミーオーシャン公式ホームページ 神奈川県 公共職業訓練 即戦力・障がい者職業訓練 トライ・教育訓練などビジネススクールです。

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-2-1 小田原駅前ビル4階

就職支援講師

求人倍率が、少しづつ上昇しているようで・・・

求人倍率が、少しづつ上昇しているようです。
その理由を考えると・・・・次のようなことが理由ではないか?と行きつきました。

当パソコンスクール(PCアカデミーオーシャン)は神奈川県の県西地域の小田原市(小田原駅前)にあるのですが
この地域(小田原・箱根)では、接客・販売などのサービス業の求人が多く見受けられ、求人数も増えているのが実情です。
更に施工や建築や建設も増えている反面、神奈川県は製造業の求人が減少傾向にあるといわれています。

当スクールに通われる受講生は、再就職や転職を目的にパソコンスキルアップを行いたいという強い目的を持ち合わせた受講生がほとんどです。
目的・目標をお持ちになりパソコンスキルアップを図りたい受講生の皆様が、目的達成をして頂けるようスタッフは授業に工夫を凝らしています。

オフィスソフト操作スキルに加えて当パソコンスクールで受講することにより
以下の5項目が得られるのではないか。と考えています。

(1)安心したい 「操作に不安を残さないで自信を持って頂けるように」
(2)認められたい 「パソコンスキルが伸びていることを実感して頂けるように」
(3)繋がりたい(愛されたい) 「パソコン操作を行う上での専門用語や会話に入れるように」
(4)変化したい 「スキルアップしていることが目で見て体感することができる」
(5)貢献したい 「パソコンスキルアップで仕事や会社や他スタッフに頼られる」

各ソフトの機能が、どのような時に活き、どのように工夫することで活かされ、どうしたら解決できるのか・・・・等々
授業中に、さまざまなアドバイスや提案をさせていただいています。
もっとも大事にしているのは、受講生の皆様が自力で操作できるか、自力で工夫して解決できるかを授業中に評価させて頂いています。

少々・・・タイトルと異なる話のようになってきてしまいましたが、実は非常に大事なことなのです。
接客・販売等のサービス業と施工・建築・建設など求人が増加している業種でも、パソコンスキルが活かされる求人は沢山あるのです。
パソコンスキルをアピールした就職活動=(イコール)事務職としてしまうようですが、決してそのようなことはありません。

ショップでは、商品の在庫管理・販売数管理・仕入原価・販売原価やポップ(販促チラシ)などに
接客では、顧客ニーズ調査や来客数集計や来客者ニーズなど・・・・
施工・建築・建設では、図面・測量・デザイン・プレゼン・建築材料リスト・発注リストなどなど

考えてみれば、パソコンスキルを持つことで、多岐に渡り多様な職を選択することができるのです。
事務職という括りで判断してしまうと、折角のパソコンスキルが活かされないことになってしまいます。
身に付けたパソコンスキルを活かす進路を見つけることです。

業種に捕われないよう広い視野を持ち就職・転職活動を行いましょう。

冬らしい冬でもないまま春の声

赤いハートとパソコンのキーボード今年は、冬らしい冬でもないまま春の声がチラホラと聞こえてくるようになりました。

FMラジオを聴いていても、三浦海岸や根府川や松田山などで川津さくらが咲いた!見ごろを迎えているとのことです。

卒業・入学・転職・入社で生活環境が変化する時期になったということでしょう。

そんな季節の変化を受講生の声からでも、私達には感じることができます。

職場の移動・期末で多忙・卒論で困っている・入社前にパソコンスキルアップ・就職活動でパソコン資格取得など聴こえてくる声に耳を傾けながら会話していると・・・あ~もうすぐ春だな~っと。

是非、お願いが・・・・困ってからでは遅いこともあります、困らないように早め早めのスキルアップを!身に着けていてよいパソコンスキル!身に着けておかなきゃいけないパソコンスキル!

 

2016年(28年)はどんな年になる?

2016年(28年)はどんな年になるのだろうか?
干支で言うと申になるようですが、60年ぶりに訪れる丙申(ひのえさる)のようです。

十干は樹木の成長に例えられるようなのですが、丙(ひのえ)は「形が明らかになってくる頃」を意味し、申(さる)の呻く(うめく)は、「果実が成熟して行って固まって行く状態」を表すのだそうです。

丙申っということは、丙「形が明らかになってくる」、申「実が固まっていく」ということを意味するのでしょう。

これまで、「なしてきたこと」「努力してきたこと」「根気よく続けてきたこと」などが、実り形となって現れて来る年になるのかもしれませんね?

但し、私は思うのです。
実り形となって現れるようになるには、きっかけが必要じゃないかなっと。
何事も積極的「主体的」に言動することが「きっかけ」になるんじゃないだろうか。

皆さんへ
受け身・依存から脱し自ら意欲的に行動する姿勢が大事です、その行動の結果が実る年になるように願っています。

ふらっと・・・・

年に数日あるかな?っと考える「私の休日」

今日は、久しぶりに開放された時間ができて、この時間をどうしようと考えたのですが・・・・なにも思いあたることがなかった。

しばらく考えたのだが、どこへ行っても連休で混み合うだろうと断念。混まないで「私の休日」となるかな?っと向かったのは大雄山です。天気も良く過ごし易い陽気が私の気持ちを後押ししてくれ登ることにしたのです。

いざ大雄山!登りましたよ大雄山の最乗寺まで。最乗寺は初詣以来だが、春の大雄山最乗寺はちょっと違った。

迎えてくれたのは、新緑の木々とカメ(亀)でした。

NCM_0086_1 このカメ(亀)左側は本物です。仲間だと思っているんでしょうね。

ふらっと・・・登ってみたらカメに癒された。

 

 

 

 

NCM_0080_1 NCM_0082_1

公的資格 情報セキュリティ

PCアカデミーオーシャンで実施する職業訓練では
コンピュータ技能評価試験「情報セキュリティ」を職業訓練の訓練カリキュラムに採用し就職を控えた職業訓練生へ指導を行っております。
年々、ニーズが高まり情報セキュリティ技士の称号を受ける職業訓練生が増加しています。
平成26年度の調べでは、神奈川県内の民間職業訓練校で唯一PCアカデミーオーシャンだけが職業訓練の訓練カリキュラムに情報セキュリティを採用しております。

以下中央職業能力開発協会「JAVADA」サイトより引用しております。
コンピュータ技能評価試験
国の定める法律、「職業能力開発促進法」で職業能力評価の専門機関として設立された職業能力開発協会が行う試験です。

情報セキュリティ部門
「情報セキュリティ部門」は、「一般社員」「就職を控えた在学生」の方々を対象に、ビジネスユースやパーソナルユースを主なカテゴリーとし、パソコン操作と周辺庶務に関するセキュリティ対策についての知識を問う試験です。
「情報セキュリティ」関連において、身近な内容で、基本的な知識を評価できる公的資格で、合格者には「技士」の称号が与えられ、合格証が授与されます。